パールをカジュアルスタイルにプラス

真珠はフォーマルなシーンに身に着けるものと考えている方も多いでしょう。
冠婚葬祭用にパールアクセサリーセットを揃えている方も多いはずです。
しかし、パールアクセサリーは何もフォーマルだけに限って使うものではありません。
カジュアルなスタイルにもプラスしていくことによって、いつもとはちょっと違う自分を演出することができるのです。

実は、真珠の柔らかな白さは肌をきれいに見せてくれる効果があります。
顔周りにこうした色を持ってくることで、顔を明るく見せてくれるという効果もあるのです。
これはフォーマルシーンだけではなく、普段から取り入れていきたいものです。

カジュアルでちょっと衿の開きが大きいような服を着る場合、シンプルな真珠のネックレスを付けるとそれだけでちょっとワンランク上の装いになります。
シャツの襟などにパールのビーズを縫い付けてさりげなく真珠の色合いをプラスするというのも素敵です。
アクセサリーをわざわざつけるという事も面倒だという場合、このように服自体につけてしまうというテクニックを使えば、着るだけでさりげないおしゃれができるのでお勧めです。

プラスチックのパールビーズでも、並べ方などによって様々な表情が作れるので、ぜひ普段使いのアクセサリーや服の飾りとして利用してみましょう。
大粒の真珠を一粒付けたようなネックレスは、派手すぎないけれど存在感があり、カジュアルにもぴったり合います。
よりカジュアル感を出すアイテムとしては、淡水パールの不揃いさが魅力となるネックレスを使ってみるのもおすすめです。
ばらつきがあり陰影ができるため、きれいな円形のパールアクセサリーに比べてカジュアルに使いやすいものです。

服に明るさをプラスしたいけれど、あまり豪華すぎるのは気が引けるという場合はこうしたものを使ってみましょう。
真珠はどういった色にも合わせやすいという特性があります。
様々な色を使うカジュアルスタイルだからこそ、パールアクセサリーを使ってシーンに合った変化を付けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です